保育理念 保育理念

わたしたちの願い

未来をつくりだすこころ・からだ・ちからを育成します。

保育所等施設数は、2015年と比較すると全国で6,000以上増え、
待機児童数は減少しましたが、
地域によっては保育所等が不足している状況です。
新規開園するものの保育人材が集まらず、
定員を減らしたり開園を
遅らせたりしている状況が散見したり、保育所等での事故も増加したりしています。
保護者様が求めている安心安全な保育園にするためには、
質の高い保育園・保育士が必要です。
保育人材不足に直面している保育業界でありますが、当社では質の高い保育園を運営するため、
保育士の配置基準よりゆとりをもった保育士を採用し、教育に力を注いでおります。 「未来をつくりだすこころ・からだ・ちから育成すること」を理念とし
「豊かなこころ、丈夫で健康なからだ、考え伝えるちから」を身につけてもらえる保育をおこなっていきます。
 保護者様が安心してお仕事ができるように、
子どもたち、地域住民、そして働く保育士、

関係者の皆さまが笑顔で喜んでもらい「第二のおうち」と感じてもらえるような保育園にしていきます。

保育目標

豊かなこころ

豊かなこころ

感動するこころ、おもいやるこころを持つ子ども

丈夫で健康な体

丈夫で健康な体

友だちといっぱい遊び、いっぱい食べ、
いっぱい寝る子ども

丈夫で健康な体

友だちといっぱい遊び、いっぱい食べ、
いっぱい寝る子ども

考え伝える力

考え伝える力

自分で考え、表現できる子ども